1 2 3 4 5 6 7
あなたの人生を歌にしませんか。
一

靴の先まで 疲れた身体
このまま帰って 独り酒

夜風虚しい 心侘しい

星が・・星が くっついてくらぁ
故郷(くに)のおっかさん 元気だろうか


二

汚れたシャツを 洗濯機に入れ
米をとぐのも 慣れたけど

相手の居ない メシはまずいよ

星が・・星が 数えるほどだ  
それでも見える 東京の空


三

必ず来いよ 約束したが
あれから幾度 年を越したか

あの娘(こ)が握った しょっぱいおにぎり

星が・・星が 滲んでみえらぁ
もう、帰ろうか いや、もう少し 頑張ってみるさ

コメント

コメントする