1 2 3 4 5 6 7
あなたの人生を歌にしませんか。

割れたグラスが 光る街
雨が思い出す夜 Of old you

アパートメント 裏窓映る
人肌もとめる 赤い傘ひとつ
ときおり近づく 怪しげに
まとわりつく 黒い傘もひとつ
 
煙草のけむりは どこへゆく
すえた街から  un~消えたいね

da da da・・・・

怒鳴り声なら 慣れている
猫なで声なら In my arm

若かったよね あの頃の私 
恋に落ちたことも あったこともあった
いまでは、この有り様 
愛はどこに 落ちている uh~

お酒が強く なるばかり
この街だから しょうがない

da da da・・・

この街でしか 生きられない
アパートの裏窓から 見えるは人の裏の顔

da da da・・・

2015/2/18 作詞/yumej
※無断転載禁止
上記の詞について全ての権利は作者が権利を保有します。
作者に無断での使用、転載は出来ませんので、ご使用になりたい場合には、作者に直接お問い合わせ下さい。

コメント

コメントする