1 2 3 4 5 6 7
あなたの人生を歌にしませんか。
今日も、キミはいってしまう

だんだんと落ちてゆくんだね

置いていかれるキモチを抱くひとは 

ワタシのようなひとなのだろうか

ひとはみな、孤独に生きる

こんなキモチ キミに届いていたら、いいけれど

闇を連れてこないでと叫びたい

お願いだから...



目を瞑れば、闇の足音

静かに忍びよるから耳を塞ぐの

キミには罪はないことはわかっている

ただ、寂しさが迫りくるから逃げる

逃げても 追いかけてくる

こんなキモチ キミに云っても、わからない

闇に罪はないけれど、だけど だけど

お願いだから...



孤独の戦いは、つかの間

不安とか憤りとか心に覆いかぶさり

いいようのない、虚しさや寂しさが...

でも、あと少し あと少ししたら逢える

もう、少ししたら...
 

そしたら、あなたに逢える 目を開けて

寂しさから、逃れられるのよ

あなたのその美しさで 語りかけてちょうだい

夜が明けるまで 夜が明けるまで

お願いだから...




※無断転載禁止 
上記の詞についての権利はyumejが保有します。 
yumejに無断での使用、転載は出来ません。
また使用、コラボ作品をご希望のかたは 
メールにてご連絡ください。

コメント

コメントする