1 2 3 4 5 6 7
あなたの人生を歌にしませんか。
国道沿いの
潮風に剥がれた立て看板
背の高いフェンスを手さぐりに
ここへおいでと 海かもめ

飛んでいる
小さな羽を捥がれても
気がつかないように
知らぬ顔して

青から銅ねに映れば
私の海 私の海
潮風が子守唄 
聴かせておくれ 泣かせておくれ



片方の靴
小石の痛さにすりかえて
情けあれば 手をひいて
ここへおいでと 海かもめ

心なら
砂に落とした ひとかけの
祈りを割って
埋めて悲しい

羽ばたく羽は銅ね色
私の海 私の海
潮風が子守唄
聴かせておくれ 泣かせておくれ 



飛んでいる
小さな羽を捥がれても
気がつかないように
知らぬ顔して

青から銅ねに映れば
私の海 私の海
潮風が子守唄 
聴かせておくれ 泣かせておくれ

コメント

コメントする