1 2 3 4 5 6 7
あなたの人生を歌にしませんか。
もう..じきに鳴る 乾いた冬音が
ざわめくココロは 押さえようもない
「1年待つから」 「そう1年後だよ」
交わした言葉に 愛があふれていた
ときが流れれば なお深まる想い
Let's meet in December 早く逢いたい...

そろそろ、初雪が舞う
ふたりで歩いた公園
赤レンガが薄くなる
儚き、あの白き六花
美しき夢にように
大切にしまってある

並んで座った ベンチは色褪せ
今はただひとり 重い空見上げ
戸惑いつぶして あしたに繋げれば
あなたを待つだけ きっと信じているから




街はにぎやかで どことなくシラケル
ひととき忘れて 騒ぎ立てるけれど
「忘れないからね」「あたりまえだろう」
交わした言葉に 愛はこぼれたの?
ときは罪だから トモダチはそういう
Let's meet in December 約束したから

夜の部屋に戻るのは
あまりにも寒すぎるから
「ただいま」と、ひとり言ってみる
ストーブのぬくもりより
あなたのぬくもり恋しい

色がうすれゆく ふたりの青写真
不安を打ち消し 窓から星をみる
願い叶うなら あしたは笑顔にと
涙をぬぐって きっと信じているから


もう..じきに鳴る 乾いた冬音が
ざわめくココロは 押さえようもない
「1年待つから」 「そう1年後だよ」
交わした言葉に 愛があふれていた
ときが流れれば なお深まる想い
Let's meet in December 早く逢いたい...




※無断転載禁止 
上記の詞についての権利はyumejが保有します。 
yumejに無断での使用、転載は出来ません。
また使用、コラボ作品をご希望のかたは 
メールにてご連絡ください。





コメント

コメントする