1 2 3 4 5 6 7
あなたの人生を歌にしませんか。

おかあさん 冬の足音が 近づいてきました
柿の実は すっかり捥ぎ取っても
柚子の色実が 心を癒してくれます
だんだん 近づくあなたの年齢(とし)に
知らず知らずのうちに 同じことをやっては
ひとり笑って ほうきで枯葉を集めています

 

マッチの 擦る音が 今でも好きです
カサカサの まあるい手から炎
あったかくって 心がほっこりします
空には 鳥たちの群れ群れが
次の赤い実を 探して忙しそう
今日も一日 明日も一日 穏やかに

 

だんだん 近づくあなたの年齢(とし)に
知らず知らずのうちに 同じことをやっては
ひとり笑って ほうきで枯葉を集めています

 

 

2015/2/13 作詞/yumej

※無断転載禁止
上記の詞について全ての権利は作者が権利を保有します。
作者に無断での使用、転載は出来ませんので、ご使用になりたい場合には、作者に直接お問い合わせ下さい。

コメント

コメントする