1 2 3 4 5 6 7
あなたの人生を歌にしませんか。

【君よ、一番悲しいとき】
作詞 yumej
作曲 編曲 うた  maborosi

 

この歌を捧げるのは
心を痛む人たち


悲しみがお与えなら
この歌で癒されて

運命とは選べない
いいえ、そんなことはない
多少の考えかたで
きっと磁石は動くでしょう

もし、君が解決できなく 苦しみに喘いだとしても
独りで抱え込むことは しないで欲しいと思う

手を差し出してごらんよ
その手をつかんでくれる
ひとはきっといるはずだよ
さあ勇気を出していこう
涙を拭いてあげるよ
君の、美しい瞳のために

 

 

悩み無き人はいない
そんな考えはいらない
君が悲しいのならば
世界で一番悲しい

みんなと同じじゃないよ
君は君なのだからさ
けれど、このままじゃ悲しい
半歩だけ足を出して

もし、君が出来ないのなら 無理をすることはないよ
いつかできるときがきっと くるはずだと思うから

手を差し出してごらんよ
その手をつかんでくれる
ひとはきっといるはずだよ
さあ勇気を出していこう
この花を君に贈るよ
君よ、愛を怖がることはない

 

 

もし君が解決できなく 苦しみに喘いだとしても
独りで抱え込むことは しないで欲しいと思う

手を差し出してごらんよ
その手をつかんでくれる
ひとはきっといるはずだよ
さあ勇気を出していこう
涙を拭いてあげるよ
君の、美しい瞳のために

 

 

※無断転載禁止
上記の詞について全ての権利は作者が権利を保有します。
作者に無断での使用、転載は出来ませんので、ご使用になりたい場合には、作者に直接お問い合わせ下さい。

コメント

コメントする