1 2 3 4 5 6 7
あなたの人生を歌にしませんか。

【秋茜】

作詞   yumej
作曲 編曲 うた  maborosi
アレンジ g’

 

 

いわし雲流れ  ぶらり旅をしよう
お気に入りのカメラ 置いてこの目に
焼き付けて ゆこうか

ナビじゃだめなんだ 日本地図広げ
海沿い北へと 指が示した
それが運 行けとばかりに

道筋なぞって さて、秋の日本
風の吹くまま 気の向くまま
無人駅 降り立つのもいい

車窓の景色 赤茶に変わり
道草の匂い 萩、野菊

秋風ゆれて 母の夢と一緒に
背負って 今、見せてやろうか

 

 

あの山の頂 冠雪は早い
夕陽の尾根は むかしも今も
変わっては いないね

赤胴(あかしゃ)色の橋は 掛かっているだろか
透き通る川に 飛び込む
少年は むかしのおはなし

稲干す田んぼに 嬉しき小鳥
秋収めの収穫 秋桜(こすもす)なびき
一輪手折り(たおり) 花泥棒

歩いて 歩いて 旅の途中に
つるべ落とし 家路恋し

 

 

秋風ゆれて 母の夢と一緒に
背負って そろそろ帰ろうか

秋風ゆれて 母の夢と一緒に
背負って そろそろ帰ろうか

ゆく先も決めず 口笛吹いて
※無断転載禁止
上記の詞について全ての権利は作者が権利を保有します。
作者に無断での使用、転載は出来ませんので、
ご使用になりたい場合には、作者に直接お問い合わせ下さい。

コメント

コメントする