1 2 3 4 5 6 7
あなたの人生を歌にしませんか。

なぜ 私を置いていったの
あなたがくるのを 待ち焦がれ

破裂するほどに 狂おしく
人肌よりも熱くなり
陽炎のなか 真っ赤に燃える
お願いだから もう一度
太陽(陽)が落ちる前
どうか 私をちぎってください

 

世間の風は辛いものです
落ちて 忍んで 枯れてゆく
雨が降ったら 潤うはずなのに
雨すら 私を捨てるというの
陽炎ゆれ 真っ赤に燃えて
一寸触れば 破裂する
夜の帳まで 独りにしないで
どうか 私をちぎってください
私は熟しています 私は熟しています
だって私は 「桃太郎ファイト」トマトなのですから

 

※無断転載禁止
上記の詞について全ての権利は作者が権利を保有します。
作者に無断での使用、転載は出来ませんので、ご使用になりたい場合には、作者に直接お問い合わせ下さい。

コメント

コメントする